弁護士費用

法律相談

法律相談料 30分 5,000円(税別) ※法テラスを利用しての無料法律相談が可能な場合もございます。ご相談ください。
出張相談 ご事情により、出張相談も可能です。ご相談ください。

弁護士費用の種類

着手金 事件受任段階で頂く弁護士費用
報酬金 事件終了段階で頂く弁護士費用
日 当 遠隔地への移動によって事件のため拘束されることの対価
実 費 事件処理に必要な実費。裁判を起こす場合には、裁判所に納める印紙、切手が必要です。
遠隔地に出張が必要な場合には交通費のご負担を頂くこともあります。

計算例

私たちは、旧東京弁護士会の報酬基準に則った基準を策定しています。以下は、弁護士費用計算の一例です(実費を除く)。
弁護士が英語で対応する場合には、下記の計算例と異なるときがあります。

相続事件

着手金 対象となる相続分の時下相当額÷3×8パーセント+消費税
たとえば、遺産総額が1,000万円の事件で、相続人2人の場合には、
500万円÷3×8パーセント=13万3,333円(税別)
報酬金 対象となる相続分の時下相当額÷3×16パーセント
上記事例では、26万6,666円(税別)

離婚事件

着手金 基本料金 30万円(税別)
+財産分与、慰謝料、親権者の指定、養育費支払いなどの付随申立事項1つにつき5万円(税別)
報酬金 基本料金 30万円(税別)
財産分与、慰謝料、養育費の一括支払いなど、まとまった財産を得られた時にはその16パーセント+消費税を加算

刑事事件

簡易な事件 着手金・報酬金ともに各30万円(税別)
通常事件 着手金・報酬金ともに各50万円(税別)

※起訴前・起訴後では、別契約になります。
※無罪の場合には報酬金を倍額とします。
※当事務所では、受任時の着手金、事件終了時の報酬以外には報酬金を頂いておりません(交通費、謄写費用などの実費は除きます。)

入管事件

在留資格を巡る訴訟事件について、着手金・報酬とも50万円+消費税

お見積もり無料

注文住宅は、1軒1軒、料金が違っていても、不思議ではないですよね。
弁護士費用も同様です。事件の内容、そしてその解決に要する労力、時間の見通しが、お一人ずつ、事件毎に異なります。ですから、画一の料金設定
では、逆に、きめ細かなご対応ができなくなってしまいます。
まずは、ご相談頂き、その際に弁護士費用についてもお気軽にお問い合わせください。お見積もり無料です。

PAGE TOP