2017.5.3

2014年英国収容施設視察 本に載せてもらいました

当事務所の児玉、駒井が参加した2014年英国視察、すでにブログでお知らせしたとおり、2016年10月にはPDFで公開されていましたが、この度、日本弁護士連合会法務研究財団の紀要「法と実務 Vol.13」に掲載していただくことになりました。

収容施設のレポート(図解入り!)、視察委員会との意見交換もしていますが、入管収容施設からの保釈と保釈された後の居住環境については、日本とのあまりの違いに驚きを禁じえませんでした。機会があれば、ぜひ!

法と実務13

PAGE TOP